原千尋(愛咲れいら)の無修正動画「美人女将は元AV女優」はカリビアンコムで見れる!

美形でスタイル抜群なのにハードな作品にも多数出演。カリビアンコムで無修正動画も発表されています!

「美人女将は元AV女優」はカリビアンコムで視聴可能

カリビアンコム 愛咲れいら

人気旅館の美人女将扮する愛咲れいら。着物姿が美しい…やはり背も高くてスタイルもいいので何を着ても似合います。

そして白い着物を着たままのファックがエロすぎる!これは男の夢でしょう。

ハードコアの作品に出ているイメージがありますが、シンプルな無修正動画も最高です。

これだけの美人を着物でハメまくるなんて男優が羨ましい。

カリビアンコムだからこそ拝める美マン。最高ですね!

動画の一覧はこちら

原千尋(愛咲れいら)

1984年5月22日生まれ、東京出身。
身長は168cmとなかなかの長身です。
スリーサイズはB85cm(C)W59cm H88cm
血液型はO型で、趣味は料理・ショッピング。

AVデビューから引退まで

原千尋(愛咲れいら)は2004年11月、結成早々にエスワンが制作した動画の1つ『新人×ザーメン 原千尋 美しい女のザーメンとセックス』でデビュー。

2004年、MOODYZ大賞でエスワンから最優秀女優賞を受賞。

2005年8月、MOODYZのやけに凝った衣装が特徴のビデオ『A Queendom of Eros』に5人の女優と共に出演。

KINGDOMが監督を務めたこの映像は、MOODYZ大賞5で最優秀賞を獲得しました。

愛咲れいらは2005年から2006年の間にMOODYZのビデオにいくつか出演していて、その中には2006年2月のシリーズ「A Queendom of Eros: Last Chater」も含まれています。

同時に、2006年3月10日に公開されたVシネマ作品『人妻痴漢(秘)劇場』7では、零忍、水原みなみと共演しました。

2006年10月、新グループ「V(ヴィ)」が発足した際、秋葉原の店舗のオープニングレセプションに招待された女優の一人でもあります。

2006年10月1日に新事務所からリリースされた作品『原千尋さんとセックスするならたっぷり接吻しないとね。』に出演。

2007年のAVオープン大会では、原千尋(愛咲れいら)が2人の異なるプロデューサーの動画で2つの主要賞を獲得。

さらにケンの『プライベート7 FUCK』に出演し、他の6人の女優や俳優のシミケンと並んで出演したことで、2008年のAVグランプリで再び最優秀賞を受賞。

原千尋(愛咲れいら)は2007年にも2本のノーカット動画を撮影している。

キャリアのほとんどの期間、高い人気をキープし続けてきました。

DMMのサイトで「女優100人のDVD販売枚数別トップ100」をリストアップされた時には、2005年の最後の半年間で43位にランクイン。

2006年の最初の半年間で14位に上昇し、年の最後の半年間で30位に後退するものの、2007年の初めには3位にリバウンドした経緯があります。

原千尋は「愛咲れいら」という名義で10本ほどの無修正作品を世に出しています。

かなりハードな仕上がりの動画が多く、単体女優かつ端正な顔立ちの割にはエグめの作品にでることでも有名。

彼女は4年間の間、多くの作品を残しながら賞を得て、2008年にAV業界を引退しました。

しかし2011年3月、アイデアポケットから「愛咲れいら」名義復活、おまけに2014年10月、TEPPANからも「卑猥に絶句、果て無き性欲の虜。」をリリースしています。

お試しプランもあり

カリビアンコムの無修正動画が無料で見放題!そんな神キャンペーンがあるんです。

クレジットカードとメールアドレスだけですぐに登録可能。

3日以内に退会すれば、費用もかかりません。

愛咲れいらの無修正動画もチェックできますよ。

公式サイト:https://www.caribbeancom.com

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    自分には原千尋のほうがしっくりきます
    着物姿がサイコーに似合いますねー
    続編に期待してるんですがね

  2. 匿名 より:

    いい女優さんですよねー。カリビ入ってよかったと思いました。新作出て欲しい