カリビアンコム 必要な動作環境・ソフトのまとめ|パソコンならWindows・macOS、スマホならiOS・Android

結論:よほど古いパソコンやスマホでない限り問題なし!ネットは光回線でつなぎ、有線LANケーブルの使用がおすすめ

Windowsの場合

Windows 10 以降
2.4GHz 以上のDualCore プロセッサー
2GB 以上のRAM
256MB 以上のメモリを搭載したビデオカード

大体どのぐらいの性能?

例えば、中古で2.5万円のノートパソコンでも上記の動作環境よりハイスペックです。

CPUはCorei5が搭載されていたり。

カリビアンコムの動画を視聴する分には十分です。

もちろん、動画をダウンロードすることも考慮するなら性能は高いに越したことはありませんが、5年以内に買ったパソコンが家にあるなら買い換える必要は無いですね。

僕のPC動作環境

OS:Windows 10 Home
プロセッサ:AMD A8-7670K Radeon
RAM:8GB(6395GB使用可能)

2019年にマウスコンピューターで6万円ぐらいで買った、かなり安いモデルです。

それでも非常に快適で、視聴はもちろんダウンロードも問題ありません。

大画面で高画質の無修正動画を見ても、大満足のスペックです。

RAMって何?

容量が大きいほど多くのアプリを起動できる、作業用のメモリです。

一般的なPCだと4~16GBが多いですね。

DualCoreとは?

演算処理回路がふたつあるPCの総称です。

例えばPCショップなら性能のところに「Pentium Dual-Core E2200」のように表記されています。

ビデオカードとは?

映像を画面に映し出すためのパーツです。

グラフィックカード、グラフィックボード、ビデオボードと呼ばれることも。

macOSの場合

macOS 10.12 以降
Intel Core Duo 1.83GHz 以上のプロセッサー
2GB 以上のRAM
256MB 以上のメモリを搭載したビデオカード

大体どのぐらいの性能?

例えば、中古のMacで7万円ぐらいのもので上記の条件を満たしていました。

4万円ぐらいになると、メモリがちょっと足りませんでしたね。

見れないことはないですが、カリビアンコムの動画は高画質なので、古いMacで見るぐらいならスマホの方が快適ですよ。

スマホの場合

iOS 9.0 以上のデバイス
Android 4.4 以上のデバイス
(※Google Chrome 推奨)

例えばiPhone6でも見れますが…

ちょっと立ち上がりが遅かったりします。

iPhone5も試しましたが、ストリーミングが若干カクカクしちゃいます。

動画をダウンロードするなら、少なくともiPhone8以上の性能は欲しいところですね。

ちなみに、ダウンロードするならWi-Fi環境を強くおすすめします。

容量に注意

ダウンロード時はスマホの容量がどのぐらい空いているか、もチェックしておきたいですね。

カリビアンコムの動画ファイルの重さは、高画質で大体1.8GBぐらい。

真ん中で550~420MB、低画質で200~160MBほどになります。

僕もスマホにダウンロードしていますが、画面はパソコンより小さいので、低画質バージョンの動画でも特に気にならないですよ。

光回線がおすすめ

快適に高画質の動画を視聴するなら、やはり光回線がおすすめです。

僕はマンションに備え付けられていた微妙に遅いネット回線だったのですが、ダウンロードに時間がかかりすぎていたので変えました。

パソコンやスマホの動作環境も大事ですが、回線のスピードはもっと重要だと思います。影響デカイ。

CATVだと遅かったです…

次いでCATV、ケーブル回線ですね。ただ、光回線に比べると目に見えて遅くなります。

僕はJ:COMを使ってカリビアンコムの動画を見ていた期間が一年ぐらいあるんですけど、引っ越してから光回線に替えてその速さにびっくりした思い出があります。

体感ですが、大体3倍ぐらいは光回線の方が早かったですね。

あと、ケーブルテレビのネット回線って基本的に料金も高めです。

光回線って高額な印象ですけど、ケーブルテレビはもっと高いんですよね。

有線LANが安定感あり

LANケーブル

Wi-Fiでつなぐのもアリですが、やはりLANケーブルで物理的につないでしまうのが一番安定感があります。

ダウンロードの途中でWi-Fiの電波が安定しない、なんてことになると面倒ですからね。

スマホなら5Gでつなぐという手もありますが、データ容量無制限のプランでもない限り、家に回線を引いておいたほうが安上がり。

Cat 5e以上のLANケーブルを推奨

市販のLANケーブルには対応カテゴリーが明記されているのでチェックしてから購入すると良いですよ。

最大伝送速度はCat 5eで1Gbps、Cat 6Aなら10Gbpsにもなります。

カリビアンコムの動画を見る・ダウンロードするならCat 5eで十分です。

対応ブラウザ

IE 11 以上
Microsoft Edge
Google Chrome 40 以上
Firefox 30 以上
Safari 7 以上

必要なソフト(Windows)

OS標準の ビデオアプリ または Windows Media Player で問題なく再生できます。

GOM Player または VLCメディアプレイヤー、K-Lite Codec Pack (Standard以上) も利用できますが、僕はMedia Playerがおすすめ。

macOSの場合

OS標準の QuickTime で再生できています。

動作環境のまとめ

上記を踏まえた僕のおすすめは

5年以内に購入したパソコン
ネットは光回線
Cat 5e以上のLANケーブル

コレです!

かなりざっくりですが、カリビアンコムの動画がいかに高画質とはいえ、最近はパソコンやスマホの高性能化&低価格化が進んでいるので大層な動作環境は必要ありませんよ。

➔カリビアンコム 公式サイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 古いパソコンでも大丈夫 より:

    7年前に買ったMacBook使ってるけど快適に見れてるよー。
    他に余計なソフトを詰め込んだりしない限り問題ないと思う。

  2. 匿名 より:

    当方iPhone6Sですが普通に見れています。